テーマ:漫画

半分、青い 第4週

半分、青い 第4週 くらもちふさこさんの漫画懐かしい~ 一番印象的で好きだったのは「おしゃべり階段」です。 ヒロインの天然パーマって、かわいくてカッコイイのに からかわれたり誤解されることで それがコンプレックスになってしまうんですね。 心無い周りからの刷り込みってコワイです。 漫画家って、実際変わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パタリロ!

「パタリロ!」って 最近、舞台化されたのは知っていたけど、映画化されるの!? パタリロ役の加藤諒さんが野村くんとアフラックのCMに出ていたので 印象に残っていました。 花ゆめ読者だったので パタリロ!第一話から読んでいた世代ですが 昔アニメにもなって、今だに続いてるのがスゴイ。 「世界ふし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帝一の國 1~6巻

映画化に伴って 昭和世代でも馴染めそうなので 「帝一の國」1~6巻を古本で買って読みました。 昭和の名門の男子高で、主人公の赤場帝一が 野望をむき出しにして生徒会長を目指すお話です。 というか・・・ゲラゲラ笑ってました。 いちいち細かいところで笑えます。 まあ、戦うとか1番を狙うとか・・・まさに昭和の発想で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも母が大好きです

「それでも母が大好きです」細川貂々 「ツレがうつになりまして」の作者の 母親の呪縛から逃れる心情を描いたコミックです。 完璧な専業主婦の母親から 「あなたは何もできないんだから、何もしなくていいのよ」 と口癖のように言われ続けて育ったためか 自己評価が低く、ネガティブに歪んでしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エロイカより愛をこめて

「エロイカより愛をこめて 35周年メモリアルブック」 青池保子 去年に出版されて、本屋で偶然目にとまり、買いました。 読者レビューも評判が良かったようですが やっぱり、良かったです。 「エロイカより愛をこめて」の連載時のカラーベージとか 全シリーズのガイダンスとか キャラクター120人をトレーディングカード形式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツレがうつになりまして

映画「ツレがうつになりまして」DVDを見ました。 正直、漫画のほうが良かった。 うつ病の解決方法や心の葛藤が、曖昧でよくわからなかった。 私も体調不良になって、うつ病関係の本を数冊読みましたが 実際に体験した人の漫画は本当に分かりやすいです。 はやしたけはる さんという方の「うつ病記」も本人が体験者です。 あ~、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくの地球を守って

昔の漫画しか知らないのですが 感想を紹介していきたいと思います。 「ぼくの地球を守って」日渡早紀 現在、続編をやっているようですが。 この漫画は前世ものを描いているのですが 今でも、ドラマとかでやってほしいくらい面白いです。 現世の高校生が、前世では宇宙人で 月で地球の観察をする任務を背負っている 7人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緋色の誘惑

「緋色の誘惑」青池保子 エロイカの作者が書いた日本版オカルトコメディー漫画です。 5話のストーリーからなった 魂のお医者さんの美人医師のあんり先生と 世田谷医大のブラックジャックこと加賀先生 あんり先生の守護霊ウシロ アルバイトにきている井上君と看護師の一之宮さんが おもなキャストです。 心霊治療をするあんり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のクラウス

少女漫画「エロイカより愛をこめて」の大ファンです。 中学生の頃から現在まで30年愛読してます。 最近は休載しているようで、残念。早く再開して~。 英国貴族の泥棒エロイカとNATO情報部のエーベルバッハ少佐の スパイアクションコメディーです。 おじさんキャラたくさん出てきます。 鉄のクラウスこと少佐が大好きです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楳図かずお

漫画家の楳図かずおさん 高尾や中央線で、4~5回くらいは見ています。 紅白のボーダー目立つので。 特にぶっとい幅のボーダーを着て 直近ですれ違ったときは、怖い感じがしました。 メラメラ独特のオーラを発して 顔はにこやかなんだけど 何か企んでいるような ただ者ではない凄みを発しています。 まことちゃんとウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more