テーマ:健康

音叉

音叉というものを使って 体の痛みのケアや浄化、チャクラを整える・・・などが 出来るというので購入しました。 音叉に関わりは今までなかったのですが 品物を見たとたん ちょっと懐かしいような? 出会うべくして出会ったような相棒のような印象を持ちました。 これはいいモノを手に入れたと・・・ まずは、レイキを一回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い込みを手放す

何度も同じような不快な現実を引き寄せていましたが 思い込みを手放すというセッションを受けて 何か憑き物が落ちたように その理不尽な現実が起こらなくなったようです。 それは、何か責任を取らされる?ような 背負わされるような扱いです。 そしてエネルギーも取られて体調も悪くなっていました。 もちろん、現実がすべてクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイキヒーリング

レイキヒーリングというと 目に見えないエネルギーなので怪しいと思われがちですが これが不思議と体の痛みが和らいだりして 気分がスッキリするのです。 ストレッチにも有効なものがありますが レイキは特に体に触れたり動かしていないのに シンボルとマントラを唱えると スッとスッキリ良い変化を感じたりするのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

統合失調症

「マンガでわかる!統合失調症」 家族の対応編 マンガなので分かりやすく、涙してしまう内容です。 統合失調症以外で悩んでいる人にも役立ちます。 統合失調症は100人に一人という(ホント?) 幻聴、妄想、幻視などに悩まされる病気で 今のところ根本治療の薬はないようですが 近い将来根本治療の薬も開発されるそうで・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄化セミナー

先日、浄化セミナーなるものに参加しました。 よく読んでいる著者の方に会えました~ 老化現象なのか邪気が渦巻いているのか ここ10年ほどは体が痛くて 健康に支障をきたしていました。 少しずつ良くなっていますが。 目に見えないものって、判断のしようがなく 怪しいと言えば怪しいですが 天使の羽根?が生えている 肩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナスコード

マイナスコード 人間関係において その揉め事の相手からマイナスコードを繋がれる ということがあるようです。 「あなたは、自己中なのよ!」って 真逆の事を言ってくる人ズルい人がいて それを受け入れて自分を責めてしまうと 相手からエネルギーを奪われるのです。 これって、私も経験したことがあるので そのゾワッとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おススメ!万能茶

ポイントサイトのGetMoney!の100%還元でお試しした 村田園の万能茶を愛飲しています。 年末になって、300円割引と2018年のカレンダーがつくキャンペーンがあって サービスのポイント500Pの期限も迫っていたので 万能茶(粋)(20種類)5個セット(+1個はサービス)と緑茶を購入。 さっそくカレンダーを壁に貼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪ぎみ

風邪ぎみな原因を考えてみた 土日に人ごみに行って、セミナーや講演会に参加したのと その間、水分補給を怠っていた・・・・ というのが関係しているかも知れない 水分補給は、ミネラルウォーターとお茶とは ちょっと様子が違うようなので 使い分けて両方とるようにしたほうがいいみたい。 体の悪いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体が痛くなる原因

はっきり調べたわけではないので確証はないですが 以前から体の痛みについて非常に悩んでいましたが ふだん取っている食事に関係があると仮定すると・・・ やっぱり菓子パンなどの小麦粉?・・・と確信しました。 少なくとも、甘いパンを取った後に ヒリヒリ痛くなって眠くなることが何度もありました。 それでもパンは手軽で食べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープンダイアローグ

フィンランドの西ラップランド地方で始まった 統合失調症の初期の人に対する治療法に 「オープンダイアローグ」というのがあるそうです。 ダイアローグとは日本語で「対話」という意味だそうです。 薬に頼らずに、「開かれた」「対話」をする方法で 回復をはかるものです。 その無料講演会が市役所で行われたのですが 精神科医の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘いもの

若い頃と違って 体の不調が目立ってくる年齢になったので 甘いものも出来るだけ控えることを実践していますが それでも多少は食べてしまう・・・ううう(-_-;) しかし、甘いものは老化を促進するというし ウツのような気分障害もあるので 基本的に控えたほうが 気分も健康にも良いと感じるようになりました。 最近、特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨悪の正体

「巨悪の正体」  内海聡 日本の医療や社会情勢についての問題点を暴いて マスコミから目を付けられてる?お医者さんの本です。 けっこう的を得ていると思うので Twitter等も見てますが メルマガにも登録していて、たまに参考にしています。 この本の副題は「あなたは、なぜカスなのか?」(^^; 精神疾患の人が言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医者いらずの食

「医者いらずの食」 内海聡 8年前から体調不良や体の痛みに悩まされて 医療機関や接骨院へ通っても もみ返しの痛みとか、訳のわからん薬とか お金がかかるのに、具体的なアドバイスもなく 不満を持ったので、本をたくさん読みました。 まあ、血流が悪くなっているようでした。 「医者いらずの食」という本にあったレビューを読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ体操

朝のテレビ体操 体調不良と老化現象を懸念して 2010年からやり始めた朝10分のテレビ体操。 西川先生の最後の「ごきげんよう~」が好きだったのですが・・・ 今週から新しく若手?のフレッシュな先生が!! 鈴木大輔せんせい わ~、朝らしく爽やかで、目の保養になるなあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うるう年

うるう年なのでブログの更新をしてみました 2月29日は来年はないんだな~と。 2月は一番寒いせいか、気分が落ち込んで 運気が下がっていると感じる月です。 花粉の多い地域に住んでいますが 家族は図太くも花粉症は一人もいなくて 私だけがっ・・・ 40歳以降に発症したようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェイン

カフェイン中毒で死亡事故がありました。 個人差があるのでしょうけど コーヒーを1日1杯、数日連続して飲むと 頭痛がして、体が冷えたように身震いします。 チョコレートも。 なので、紅茶派だったのですが 紅茶もカフェインが入っているので ここ数年は、ほとんど飲んでいません。 嗜好品として、たまに飲むのはいいけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳がん検診

北斗晶さんの 乳がん手術のニュースにビックリ。 しっかり検診を受けていても 進行が早く場所が悪いと、全摘出なんて 手術は、怖い痛い違和感で 前と後では、世界が変わってしまう感じです。 医者だって自分が手術されたら怖いって 「仁」のドラマで言ってたし。 マンモグラフィって、乳房をはさま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座らない!

「座らない!」 トム・ラス  成果を出し続ける人の健康習慣 この本は、ビジネスマン向けの本なのでしょうか。 数々の統計をもとに、健康法が書かれています。 企業の人達が過労死したり 効率の悪い仕事のやり方を防ぐための指南書といったところです。 1日6時間以上座ると、早死にするリスクが大。 デスクワークで心血管疾患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹井副センター長の自殺

理化学研究所の笹井芳樹副センター長 が8月5日に自殺したとのニュースが。 はあ、死ぬほどのことでもないのに・・・と 素人は考えてしまいますが 心療内科の通院と投薬があったとか。 うつ病ですか。自殺の原因はそこですかね。 精神科と投薬・・・よいイメージはないです。 薬で良くなるどころか、訳のわからない 副作用で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩こりは10秒で治る

「肩こりは10秒で治る」佐藤青児 ここ5年くらい首から肩の痛み、頭痛に悩まされていたので 本を読んで、実行してみました。 筋肉は、緩めてあげないと水分が吸収されないので 老廃物が排出されずに、筋肉が固くなって慢性的な痛みが 続くのだそうです。 なので、もんだり、押したり、引っ張ったりしないで 軽くさわって、筋肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「余命3か月のウソ」

「余命3か月のウソ」 近藤誠 の感想 年齢的に体調が不安定になってきたせいか 医療関係の本や番組に触れることが多くなってきました がんは治療せずに放置するほうが安らかに逝ける 手術や抗がん剤などの治療やがん検診は 苦しみを助長するだけで寿命が伸びるということはない といった内容でした ここ数年、やりたくもないが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「僕の死に方」 

「僕の死に方」 という本を読みました。 流通ジャーナリストの金子哲雄さんが 肺カルチノイドで去年の今頃にお亡くなりになり 最後に書き記した本です。 自分も人も喜ばせるWin Winの関係が好きで 最後まで仕事にこだわって奔走されました。 素朴で善い人のように感じました。 善い人ほど、生きにくい世の中なのか・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more