平成から令和へ

昭和から平成に変わったのは1989年ですが

思い出してみると
その年の4月から就職したのですね~
平成から社会人になったわけです。

一言でいうと、順調な人生というよりは
冴えない人生だったかなと感じています。

それでも、大きな不幸もなく生きてこられたことに
感謝しつつ
見えない何かが守ってくれていることを感じています。

新元号の予想は見事に外れましたが(^^;

新しい元号「令和」は
もう少し活発に活動できるかなと希望を抱いていて

令和の画数は13画なので平成より明るい感じの良い画数です。
1ケタまで足すと4なので
堅実にお金がたまる?継続する?積み重ねる?安定?
令は法律のような堅いイメージもあります。
13はキングの王様の数字でもありますね。

まあまあ、いいんじゃないかと思いました。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック